出発前の準備が明暗を分ける!

海外到着後、旅を楽しみ充実したものにするには機内でいかに快適に過ごすかが重要です。ここでは機内で快適に過ごすために必要なアイテムをご紹介します。まず最初に長時間のフライトの場合、アイマスクが必須となってきます。長いフライトでゆっくりと体を休めるには十分な睡眠をとる必要があります。アイマスクをするだけで人の気配をシャットアウトすることができ、睡眠の妨げを回避できます。次にキャンディーを持参することです。機内は大変乾燥しており、のどの渇きが体力を奪います。機内で提供されるドリンクに甘いキャンディーがあれば喉が潤い糖分が疲労を回復してくれます。最後に寒さから体を守るための防寒着が必要です。機内は非常に低い室温となっているため、防寒着なしではぐっすり眠ることができません。これらの準備が機内を快適なものにかえてくれます。

機内での運動が有意義な旅の鍵

さらに飛行機の機内でのちょっとした行動が、体の負担を大きく改善します。機内の座席は長時間過ごすには窮屈と言わざる負えないつくりとなっており、特にエコノミークラスでは体に負担を感じずにはいられません。長時間同じ姿勢でいなければならないため、エコノミー症候群と呼ばれる症状に陥ってしまうこともあります。到着後旅を楽しむためには機内で体を動かす必要があります。対策として定期的に席を立ち、トイレや広いスペースで体を動かすことをおすすめします。さらに座席に座りながら実践することができるストレッチ運動をするのも効果的です。足を上下に動かしたり、両腕をぐるぐる回したりすることで、体の硬直を防ぐことができるのです。ほんの些細な行動が後の旅に大きく影響してきます。